建設業許可決算変更届メイン画像

決算変更届(事業年度終了報告書、決算報告)の提出期限(4ヶ月以内)順守がとても厳しくなりました。 期限を守らない場合ですが、27年度は従来通りの口頭注意・啓発スタンプ押印ですが、28年度からは指導文書が郵送されます。それに対して許可業者は受領書の返送義務があります。 また6ヶ月以内にも提出がない場合には、指示処分になります。それにも従わない場合、営業停止処分、許可取り消し等になる可能性もあります。苦労してせっかく取った建設業許可です、法定期限を順守しましょう!

このような事でお困りではありませんか?

  • 毎年の決算変更届の提出が面倒!
  • これだけの為に事務員を募集するのはもったいない
  • 県の手引きを見てもよくわからない
  • 事務作業より、本業に集中したい
  • ついうっかり、忘れてしまう

 建設業許可を取得したら、決算後4ヶ月以内に決算変更届(事業年度終了報告書、決算報告)を提出しなければなりません。
面倒だからとか、ついうっかりという理由で届を提出しないと、5年後の許可の更新手続きができなくなる可能性があります。
建設業許可は御社の事業の根幹を成すものとして、絶対に手放すことのできない重要なパスポートでもあります。ちゃんと維持させて、さらに発展できるように管理をしっかりしましょう!

 でも事業年度終了後の報告書類の作成は、慣れないと思ったよりもかなりの時間と手間がかかります。税務署に提出した決算書をそのまま提出すればいいわけではありません。
建設業法に基づいた財務諸表に振りわけなければなりません。簿記プラス建設業会計の知識も必要になります。

 手間がかかるわりに、このような報告業務は1円の儲けも生みません。それよりも本業の建設業に集中して売上を大きく伸ばす時間を確保した方がいいハズです。
 日々業務でお忙しい社長様ご自身がこような変更届を毎年忘れずに、完璧に提出管理することは大変難しいことです。
ですから面倒な報告業務は専門家に外注に出す事をオススメします。

サービスメニュー

お客様の声

株式会社 岡部建成  吉田様
株式会社 岡部建成  吉田様 スムーズに手続きしていただけてとても楽でした。
――どうして行政書士に変更届を依頼されたのですか?

やっぱりプロにお願いするのが、一番確実だからです。 1年に1回の事ですから、手順など忘れてしまいますし、それを1から調べてでは、時間も手間もかかるし大変だからです。 それならやっぱり専門家にお願いすれば、その事で頭を悩ます必要はなくなりますから。

 ≫続きはこちらから

有限会社 要則  遠藤様
とても話やすくて、親切に教えていただけました。
――どうして行政書士に変更届を依頼されたのですか?

手続きは複雑でよくわからないですし、それなら専門家にお願いするのが、一番確実で有効な手段だからです。

 ≫続きはこちらから

トピックス

  • 2013年9月12日(木)M&Aセミナーを開催し、講師をしました。
M&Aセミナー写真

M&Aは中小企業の後継者不在に直面したオーナー経営者の問題を解決するための有効な選択肢の1つとしてあるだけでなく、これからの企業発展の為にも有効な手段となる事をお伝えするセミナーを開催しました。
メイン講師に公認会計士の浦田潤一先生をお迎えし、実例をまじえ分かりやすくお話頂きました。その中で私も今、実際にこんな案件があるというのをご紹介させていただきました。
セミナー参加者も、知らなかった情報にふれ、とても興味をもたれたようでした。

  • 2013年1月22日(火)事業承継・M&Aセミナーで講師をしました。

企業のこれからの経営課題ともいえる事業承継・M&Aセミナーについてセミナーを開催しました。
静岡ではまだまだなじみの少ないM&Aという言葉ですが、どういったメリットデメリットがあるかを、お話させていただきました。
セミナー参加者からも、初めて聞いた話でとても勉強になったとの感想をいただきました。

  • 2012年2月8日(水)SBSラジオ『ほのぼのワイド 中村こずえのsmile for You』「がんばってます!NPO」コーナーに出演しました。
SBSラジオ出演

私が会員になっているNPO静岡県成年後見サポートセンターの広報部として成年後見制度の普及PRをしました。

  • 2011年10月15日(土)に待望の杉山夏子事務所第2回主催セミナーである「横須賀てるひさセミナーin静岡」を静岡商工会議所にて開催いたしました。
横須賀セミナー写真

私の師とあおぐ士業マーケティングの第一人者でもある経営天才塾の横須賀てるひさ先生を東京よりお招きし、「横須賀てるひさ式絶対成功法則、速効マーケティングセミナー」というテーマで有料セミナーを開催いたしました。
新規顧客獲得よりも既存客にもっとアプローチしていく方法などをはじめとして、目から鱗のノウハウを沢山お話頂き、参加者からとても満足したとのお声をいただきました。

  • 2011年2月19日(土)に杉山夏子事務所第1回主催セミナーである「早川周作セミナーin静岡」をグランシップにて開催いたしました。
早川セミナー写真

ビジネス界で大注目の若手実業家である早川周作氏を東京よりお呼びし、「人生が変わる!夢・実現力」というテーマで有料セミナーを開催いたしました。
開催2週間前には定員集客を達成し、満席の70名の参加で、大盛況のうちに無事終了しました。
セミナー参加者からは、「講師の早川周作先生を静岡へ呼んでくれてありがとう!」との嬉しいお声をたくさんいただき、主催者冥利につきる感激を味わう事ができました。

メールでの無料相談

メール受付は365日24時間

電話での無料相談
054-368-4107
電話受付:平日9:00~19:00

Copyright(c) 2013 行政書士 杉山夏子事務所 All Rights Reserved.